男性ホルモン抑制の育毛剤

男性型脱毛症などの大きな原因は、男性ホルモンの分泌過程において、5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンと呼ばれる酵素が生成されてしまうためだと言われています。そのため、多くの育毛剤では、男性ホルモン抑制成分を配合するなどして、強力な脱毛予防効果を競い合っています。

しかし、男性ホルモンと一言で言っても、脱毛を促進してしまうジヒドロテストステロンや、それを生成してしまう5αリダクターゼに働きかけるものでなかった場合、全く効果がないという結果となってしまうのです。とは言え、育毛剤各メーカーも、熱心な研究を重ねており、最近では医薬品に近い効果を持った育毛剤も現れています。

ただ、その効果については「確実」とは言えない部分があり、確実を求めるのであれば、医薬品である育毛剤や発毛剤を利用するのが良いのかも知れません。よく、薄毛の原因は男性ホルモンが過剰だから、という人がいます。しかし実際には、男性ホルモンが過剰に分泌されるために薄毛になるのではなく、5αリダクターゼがテストステロンに働きかける力が強力で、脱毛を促進する酵素であるジヒドロテストステロンが生成されるためなのです。ですから、この5αリダクターゼの働きを抑制し、ジヒドロテストステロンが生成されなければ、抜け毛や薄毛の心配もなくなるという事なのです。

こうした、男性ホルモンの抑制を効率よく、そして確実に行えるのは、やはり医薬品である育毛剤や発毛剤という事になります。もちろん、医薬部外品である育毛剤と比べたら、副作用の心配があり、入手が困難となる事もありますが、それだけに、効果が確実で大きなものになるとも言えるのです。具体的には、フィナステリドがこの働きをしてくれますので、プロペシアやフィンペシアという事になります。プロペシアであれば、病院へ行って処方箋を書いてもらわなくてはなりませんが、1日1錠飲むだけという内服薬であり、確実な効果が得られますので、お勧めと言えます。

また、フィンペシアであれば、病院へ行く必要はありませんが、個人輸入などの必要が出てきますし、インド製のジェネリック医薬品となりますので、そうした点に不安がない場合にはお勧めだと言えます。最近は、男性ホルモンによる脱毛が女性にも発生していると言います。もちろん男性よりも少ない発生率だとは言いますが、男性ホルモンが存在している以上、女性にもこの脱毛が起こるようです。

※注目!人気育毛剤ランキングTOP3

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
長春毛精 2週間
お試し価格
500円
15ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60 (121030)imp
M-1ミスト 9,800円 200ml 無料 詳細
薬用ポリピュア 7,800円 120ml 無料(定期コースの場合) 詳細
バナー原稿 468×60 (110401)imp


▲このページの上部へ

© 2015 育毛剤効果口コミランキング
[その他の女性用育毛剤] 妊婦 産後抜け毛 子供 生え際 若ハゲ(壮年性脱毛症) 高校生 円形脱毛症 M字ハゲ もみあげ 前頭部 びまん性脱毛症 宮迫
岩尾 カンニング竹山 水道橋博士 アロエ 副作用 医薬品 医薬部外品 無添加 馬油 男性ホルモン抑制