生え際の育毛剤

多くの人を悩ませる抜け毛・薄毛への対策として、さまざまな育毛剤が開発されています。育毛剤は、髪を育てる役割を持っており、それは健康な髪、丈夫な抜けにくい髪を作るという意味も含んでいます。このように、多くの育毛剤メーカーでは、技術を競い合って次々に高品質な育毛剤を開発しているため、育毛剤の質は上がっていく一方なのです。しかし、どんなに優秀な育毛剤でも、生え際を復活させるという事だけは、できずに今日を迎えているのです。

つまり、これだけ多くの種類の育毛剤が出回っていても、解決できているのは頭頂部・・・頭のてっぺんの薄毛に関してであり、肝心の生え際は回復せずにいる事が多いという事なのです。日本人男性の多くは、男性型脱毛症と呼ばれる脱毛症であり、これは、いわゆるM字型のハゲを引き起こしています。という事は、生え際が回復しなければ、育毛対策も意味がないという事になってしまうのです。

しかし、多くの髪に悩む人たちは、一般の育毛剤が生え際にはほとんど作用しないという事も知らずに、必死の育毛対策を行っているのです。これでは、髪の悩みが解決する事はありえません。しかし、このような中でも生え際に効果を発揮してくれるというものがあったのです。それが、フィナステリドやミノキシジルです。フィナステリドやミノキシジルを主成分とした発毛剤は、生え際にも大きな効果を発揮します。

ただし、これらは育毛剤ではなく発毛剤であると認識してください。もちろん、育毛効果もありますので「育毛剤」として扱っている場合もありますが、基本的には発毛をメインとした効果が期待できるため、発毛剤として扱われるのが本来の姿です。

フィナステリドやミノキシジルを配合している発毛剤の代表格は、プロペシアやミノキシジルタブレット、ロゲイン、ザンドロックスなどです。プロペシアは飲むタイプの発毛剤で、医師の処方箋を必要とします。ミノキシジルタブレットも飲むタイプの発毛剤ですが、プロペシアとは働きが異なります。そしてロゲイン、ザンドロックスは塗るタイプの発毛剤です。いずれも、他の育毛剤では不可能だった「生え際の復活」効果が確かな医薬品であり、育毛剤と比べて非常に高い信頼感が持てる商品です。

また、プロペシアは医師の処方箋が必要であり、病院へ行かなくてはなりませんが、ミノキシジルタブレットやロゲイン、ザンドロックスは通販などで手に入れる事ができる医薬品となっています。生え際という非常に難しい場所への発毛を確実に行いたい場合には、これらを選択するのが、最も近道と言えるようです。

※注目!人気育毛剤ランキングTOP3

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
長春毛精 2週間
お試し価格
500円
15ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60 (121030)imp
M-1ミスト 9,800円 200ml 無料 詳細
薬用ポリピュア 7,800円 120ml 無料(定期コースの場合) 詳細
バナー原稿 468×60 (110401)imp


▲このページの上部へ

© 2015 育毛剤効果口コミランキング
[その他の女性用育毛剤] 妊婦 産後抜け毛 子供 生え際 若ハゲ(壮年性脱毛症) 高校生 円形脱毛症 M字ハゲ もみあげ 前頭部 びまん性脱毛症 宮迫
岩尾 カンニング竹山 水道橋博士 アロエ 副作用 医薬品 医薬部外品 無添加 馬油 男性ホルモン抑制